子育て

子どものお小遣いは報酬制?定額制?お金を「学ぶ」のに適したお小遣い

子どものお小遣いは報酬制と定額制どっちがいいか

こんにちは、かもともです!

子どものお小遣いって、どんな形であげたらいいのか悩んだことありませんか?

普通に渡してもいいのですが、どうせならそれが学びになってくれると嬉しいですよね!
お金については学校でなかなか教えてくれないので、尚更です。

ただのお小遣いですが、渡し方をある方法にするだけで、お金について学ぶことができる絶好の教材になってくれます。

では今回は、その渡し方について書いていこうと思います!

子どものお小遣いは報酬制?定額制?お金の大切さを学ぶなら報酬制!

結論として、子どもにお金について勉強させたいと思うなら「報酬制」がオススメです!

なぜなら、お金はもらえて当たり前ではないことを知れるからです。

かもとも
かもとも
大人になったら、何もしてないのにお金をもらえるなんてことは、ほぼないですもんね。

家族は小さな社会です。

その中で自分ができる範囲で家族に協力(お手伝い)し、その対価として払われるのが給料(お小遣い)としておくと、小規模ですがちょっとした社会勉強にもなるのではないかと思っています。

労働の対価としてお小遣いをもらうことのメリット

労働の対価としてお小遣いをもらうことのメリット

ではここから、働いた成果としてお小遣いをもらえることのメリットを考えていきたいと思います。

私が考えるメリットは4つ。

  • 自分が苦労して手に入れたお金なので、大事に使うようになる
  • お金は労働の対価。働かないともらえないことを学習できる
  • 目標を設定して頑張って働くことで、それを買えた時の達成感を味わえるようになる
  • 必要なときにその都度渡すより節約になる場合もある

では1つずつ見ていきます!

自分が苦労して手に入れたお金は大事に使う

やはり自分が苦労して手に入れたお金って、大事に使おうとしますよね。

かもとも
かもとも
誰かにもらったお金で何かを買っていたときは、そのとき目に入ったものをパッパーと買って、帰りの車の中では楽しげに遊んでいても、帰宅後は放置…みたいなことがよくありました。

でも報酬型お小遣いになってからは、そういうことが減ったと思います。

たまに失敗して、しょうもないものを買ってしまったりしてますが、そのときは本人も後悔しているようです。

無駄遣いして後悔する感覚も、報酬制だとより大きなものになるようで、
買う前に本当に必要なのかどうか、よく考える姿を見るようになりました。

お金は労働の対価。働かないともらえないことを知ってもらう

かもとも
かもとも
お金が空から降ってくればいいのに…。

大人になってからもそんなことを考えたりしますが、降ってきたことはありませんね~。

そうなんです。
なにもせずともお金が手に入るなんてことは、ほぼありえません。

不老所得を手に入れて、普段あまり働かないでも生きていける方法もあります。

しかし、それにも最初にその仕組みづくりを試行錯誤して作り上げるという手間や労力は必要です。

お金がどうやって発生しているのかを小さいうちに理解しておくことは、無駄にはならないはずだと思います。

目標を設定しコツコツ頑張って働くことで、それを買えた時の達成感を味わってほしい

毎日コツコツ積み上げて、自分の目標のものを手に入れた時の達成感は言葉では説明できません。

習い事や学校の勉強など、「毎日少しづつ練習(勉強)していたら絶対できるようになるから」と声かけしたりしますよね。

でも子どもにしてみれば、積み上げた結果が形になって見えづらいだろうし、言ってるこっちも

かもとも
かもとも
抽象的なこと言ってるな~

とか思ってたりします。

でもお金なら、貯まっていく様子もきちんと見えるし、貯まったらこれを買う!という明確な目標に向かって頑張れます。

報酬制のお小遣いは、自分で決めたゴールに向かってコツコツ頑張り、達成する感動を手軽に体験できる良い仕組みです。

自分がかなりラクになります

報酬制のお小遣いにすることで、お手伝いを積極的にしてくれるようになります。

結果、子どもの家事のスキルが上がります!

大きくなって独り立ちしたときに、男女問わず家事は出来ないより出来た方がいいに決まってますよね!

あと子どもに家事を頼める状態にしておけば、自分ができないときにもサポートしてくれます。

かもとも
かもとも
仕事が忙しかったり風邪をひいてしまったときなど、これまではどうにか自力で頑張るか、家が荒れ果てるのを覚悟で放置するしかありませんでした…。

しかし、子ども達に家事を頼めるなら状況は全く違います。

完璧にこなせなくても、お願いできる人がいるというだけで気持ちがラクですよね!

うちでは報酬制のお小遣いがぴったり合っていた!

うちでは報酬制のお小遣いがぴったり合っていた

子どもの性格にもよるのかもしれませんが、うちでは報酬制のお小遣いが合っていました。

そう思った理由は3つあります。

  • お金を人のために使えるようになった
  • 頑張った分が形になって返ってくるので分かりやすい
  • よく吟味して買うようになった

ではひとつづつ見ていきます!

お金を人のために使えるようになった

報酬制に変えてから、まず驚いた行動がこれ!

なんと、姉が自分が働いて得たお小遣いで弟にお菓子を買ってあげていたのです。

これはお年玉しか収入源がなかった頃には見られなかった行動です。

ちなみにお年玉は、貯金を除いて全て自分の買い物に使っていました。

そんなにたくさんお金を持っているわけではないのに、どうして弟に買ってあげたのかと聞くと、

ねーね
ねーね
いーくん(弟)が喜ぶと思った

だそうです。

今までは自分で握りしめて自分の欲しいものだけに使われていたお小遣い。

「私が働いたお金で買ってあげるわよ~」と、カッコつけたかっただけかもしれません。

でも、誰かのために生きたお金を使えたのは、大きな成長だと思います。

頑張った分が形になって返ってくるので、分かりやすい

これはメリットのところで書いた内容と少しかぶってしまうのですが、頑張りが目に見えるというのは子どもにとって分かりやすいようです。

うちの娘もお小遣いをもらってすぐ、「次もがんばるぞー!」と来月への意気込みを叫んでます。

頑張りを目に見える形にしたお小遣いを受け取ると、自分がきちんと評価されたような気分になるのかもしれません。

それから、お手伝いをした日にはカレンダーに印をつけるので、それがたまっていくのも楽しみのようですね。

よく考えてから買い物するようになった

自分が一生懸命お手伝いして手に入れた大事なお金。

何もせず得たお金と違って、そうそう簡単には使えませんよね。

ということで、買う前に本当に必要なものなのかどうかをよく考えるようになったと思います。

かもとも
かもとも
たまに、よく考えすぎてお店からなかなか出られないというデメリットも発生しますが…。

ということで、自分が本当に欲しいものしか買わなくなったおかげで、買ったはいいけどすぐに飽きて遊べなくなるもの、使われなくなるものがグンと減りました。

でもそれだと、お小遣い目当てのお手伝いしかしなくなるのでは?

でもそれだと、お小遣い目当てのお手伝いしかしなくなるのでは

報酬がなくても、家のお手伝いは家族の一員としてやって当たり前だと考える人も、もちろんいると思います。

私も最初はそう思っていたので、その意見はよく分かります。

確かに見返りがないと動けないというのは、少し寂しい気もするので代替え案を考えてみました。

それは、このお金はどこから発生したものかというのを話して聞かせ、よく理解させてからお小遣いを渡すという案です。

例えば、

  • お父さんやお母さんが大変な思いをして働くことで手に入れた労働の対価の一部がこのお小遣いである
  • おじいちゃんやおばあちゃんが頑張って働き納めた年金があったからこそ、もらえるお小遣いである

といった具合です。

報酬制を導入する理由は、お金はもらえて当たり前ではないことを知ってもらうためでもあります。

誰かが苦労して手に入れたお金であることを理解してから手にするお小遣いなら、そのまま何も知らずに渡されたお金より価値は重くなり、感謝の気持ちも大きくなるのではないでしょうか。

お金の勉強もできて、自分の価値も確認できる「報酬制お小遣い」

どうでしたか?

賛否両論あるテーマでしたが、我が家はひとまず報酬制お小遣いで進めてみようと思っています。

「お金が欲しいからお手伝いする」という考えがついてしまうリスクはあるのですが、その可能性を少しでも減らすために実行していることがあります。

それはお小遣いを渡す前に、お手伝いをよく頑張ったことをきちんと伝えること。

それも具体的なお手伝いの内容や、その時とても助かったんだという感謝の気持ちとともにです。

「あのとき仕事がとても忙しくて、洗濯物なんかたたむ余裕がなかったから手伝ってくれて本当にありがとう!」とか、
「頼んでないのに、いーくんのお風呂入れてるうちにお皿洗いしてくれてたの、すごく助かったわ!」
などなど。

かもとも
かもとも
自分が手伝うことで家族が助かってるんだと思ってくれれば、「喜んでもらうためにお手伝いがんばろう!」という思考になってくれるんじゃないかな~と思うのです。

お金は労働の対価であると同時に、誰かを助けることで受け取れる感謝の気持ちでもあります。

感謝の気持ちが財布に貯まっていくことで、「自分は頼りにされているんだ!」と思ってくれたら、うれしいですよね!

お金の勉強もできて、自分の価値も確認できる報酬制のお小遣いは、一石二鳥の魅力的なシステムだと思います。

それでは今回はこのあたりで、おわりです!



こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です